SEO対策でやってはいけない5つの失敗をまとめてみた

SEO対策でやってはいけないこととは?

今回はSEO対策ではやってはいけない5つの失敗についてまとめてみました。
いかにして自分のサイトの検索順位を向上させるかという点にばかり注目してSEO最適化に熱くなりがちですが、よかれと思ってやったことが逆にサイト評価を低下させてしまうことがあります。
自分の行動がサイト評価を貶めることのないよう、ありがちな失敗について学んでいきましょう。

スパム的な被リンクを集めてしまう

被リンクが多ければ無条件に評価される時代は終わっています。
かつては乱造したスパム用のサイトから自分のメインサイトへ外部リンクを飛ばすだけで高評価を偽ることができましたが、現在ではスパムサイトを利用しても評価は向上しません。

よほどのことがなければ、スパムサイトからの被リンクがあるからといって検索評価が大幅にマイナスされることはありませんが、それでもSEO的に評価の低いサイトからの外部リンクは無意味です。
今どき自分の手でスパムサイトを作成して外部リンクを飛ばすことは少ないと思われますが、被リンクを販売している業者を利用して被リンクを購入するのはスパムサイトによる被リンク水増しの可能性が高いので中位しましょう。

まとめ:質の低い被リンクは無意味!

SEO的に狙いたいワードを繰り返してしまう

SEOをするにあたっては「狙いたい検索ワード」を想定していると思われますが、同じワードを繰り返してもSEO評価は向上しません。
日本語的に不自然な言い回しでSEOワードを連呼していれば評価されていた時代もありましたが、現在では対策されています。
同じワードを繰り返したからといって検索順位が低下することはありませんが、向上することもないので、無意味に終わってしまう可能性があります。

一般的に、SEOワードは2~3個配置するのがベストと言われていますが、多少超過した程度では問題ありません。
さすがに10~20個となるとやりすぎですので、注意しましょう。

まとめ:SEOワードは2~3個で十分!

競合が強いジャンルに挑んでしまう

競合が強いジャンルに挑むのは危険です。
とりわけ、競合がすでに情報まとめサイトのような形式で巨大になっていたり、企業として取り組んでいる場合は個人サイトに勝ち目はありません。
ソーシャルゲームの攻略情報は競合が強いジャンルの典型例です。

既に「Game8」や「Game With」といった大手サイトがあらゆるソーシャルゲームの上位を独占しています。
その背景には共有された適切なSEO知識や有力外部リンクの豊富さがあるのですが、個人サイトで抗うのは難しいでしょう。
各ゲームに専属ライターがいることから情報の更新が早く、Googleは定期的に情報が追加・更新されるサイトを評価します。

ソーシャルゲームに限らず、特定のジャンルでは既に大手企業サイトが上位を独占していることがあります。
この場合は新規参入しても無駄に終わることが多いので、回避すべきでしょう。

まとめ:競合が強ければ勝ち目は薄く個人サイトは大幅に不利!

危険なサイトへのURLが埋め込まれている

Googleは危険なサイトへのURLを埋め込んでいるサイトの評価を大幅に低下させます。
もちろん、自分のサイトに危険なURLを埋め込むような方はいないかと思われますが、実はこれは広告やアクセスチェッカーなどのツールを利用する際に発生しがちなミスです。

有名ではない広告配信会社と契約していたり、既に稼働が停止されたアクセスチェッカーを配置すると、ウイルスサイトへのリダイレクトが仕込まれている場合があります。
サイト運営者のIPではリダイレクトされなかったり、閲覧時に低確率でのみリダイレクトさせるパターンがあり、自分では発見できず放置してしまうことが多々あります。
ですが、Googleクローラーはこういった悪質なサイトへの誘導を許さず、管理者の責任として厳しい処罰を下します。

怪しい広告は掲載しないことと、有名なツールのみ利用することを心がければ、こういった失敗はなくなるでしょう。

まとめ:信頼性の低いツールを大事なWebサイトに埋め込まないこと!

SEOがすぐに実感できないと諦めてしまう

基本的にSEOの効果が実感するためには2ヶ月以上を必要とします。
以前よりだいぶ反映されるのが早くなったとはいえ、それでも多少は時間がかかってしまうので、つい「こんなことしても無意味じゃないか?」と諦めてしまいがちです。

ただ、SEO最適化の効果というのはどう頑張っても反映に時間がかかってしまうので、諦めずにコツコツとコンテンツを充実させていくのが重要です。

まとめ:SEOの反映にはどう頑張っても一ヶ月以上は必要!

まとめ

質の低い被リンクを集めない
SEOワードは2~3個で適切に
競合の少ないジャンルを選ぶ
怪しいものをサイトに導入しない
SEOは時間がかかることを理解する

以上のことを理解した上でSEO対策を行っていくことで、検索順位が向上しない問題や、大幅に低下するような事故を回避できるはずです。

ホームページ制作なら『ほむっち屋』

『ほむっち屋』は名古屋でホームページ制作サービスを提供しているHP屋です。
Webサイトでの集客において必須のSEO対策を施し、検索エンジンで上位表示されやすいWebサイトを制作して全国の皆さんにお届けします。

もちろん、用途は不問!
個人から企業、ブログからイベントPRサイトまで、すべてのジャンルとお客様にアクセス数が向上しやすいWebサイトをご提供!

さらに価格も業界随一の格安価格でお届けし、サポートも万全!
問い合わせフォームより用途とイメージするサイト等を送っていただければ無料でサンプルサイトを提示し、気に入らなければリテイクも可能!
興味をお持ちの方は問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください!

関連記事